【WordPress】テーマの更新でホワイトアウトしたときの対処方法

Memo

WordPressが特定の環境で、テーマの更新に失敗しました。記事画面がホワイトアウトしたときの状況と、その対処方法についてメモしておきます。

WordPressは、本番環境とローカルのテスト環境で運用しています。PHP WordPress テーマ 各種プラグインは、テスト環境で動作確認してから、本番に反映しています。

今回のホワイトアウトは、テスト環境で遭遇しました。WordPressも5.4へのバージョンアップが行われたところです。サーバ環境やDB、プラグインなど、特定の組み合わせでホワイトアウトすることがあるようです。

2020-05-20 Cocoonの更新に失敗 – local by flywheel(2)

前回に引き続き、Cocoonの更新に失敗しました。ローカルテスト環境でのみです。

更新が失敗する環境
local by flywheel 5.3.1
WordPressバージョン:5.4.1
PHPバージョン:7.4.1
テーマ名:Cocoon
バージョン:2.1.5.3

Cocoon 2.1.5.3 から 2.1.5.4 への更新時

再現します。本番環境では問題ありません。

2020-04-19 Cocoonの更新に失敗 – local by flywheel(1)

更新が失敗する環境
local by flywheel 5.3.1
php7.3.5
MySQL8.0.16
Cocoon 2.1.3.9 から 2.1.4.1 への更新時

ローカル環境を新規構築し、テストしましたが再現します。原因は不明です。
本番環境では、なんの問題もありません。Cocoonも、奇麗に動いています。
テスト環境と本番環境は、プラグインなど同一です。
「local by flywheel」の特定の環境の特有の現象のようです。

対処方法

特に問題ありません。

  1. WordPressダッシュボードで、
  2. 更新に失敗した「Cocoonの親テーマ」を削除します。
  3. Cocoonのテーマサイトよりcocoon-master-2.1.4.1.zipをダウンロードします。
  4. 「外見」⇒「テーマ新規追加」で復帰しました。

アップデートはテスト環境で確認してから本番環境にリリースしましょう。

以下はメモ書きです。無視されてください。

【Cocoonアップデート】テスト環境でホワイトアウト

>Cocoon現在お使いのバージョンは 2.1.3.9 です。2.1.4.1 に更新します。
から更新してホワイトアウトしました。
何度かテストしてますが、場合により色々なエラーが出ます。
・cocoon-master スタイルシートが見つかりません。
・Cocoon の更新中にエラーが発生しました: 旧バージョンのテーマを削除できませんでした。

Cocoonのテーマサイトより「cocoon-master-2.1.4.1.zip」をダウンロードして、そのままWordPress上からテーマを新規インストールして正常に動作します。

メモ:
「テーマファイルをダウンロード&解凍」して「FTPでアップロード」という方法もOKなんですね。こちらのほうが単純明快です。次回はそうします。

WordPressの更新作業で何かあるような気配です。

WordPressは、プラグイン更新でも、「ダッシュボード→プラグイン」からのアップデートに失敗することがよくあります。そんな時、「ダッシュボード→更新」から、すんなりアップデートできたりします。

WordPressのホワイトアウト

昔、やらかしたことがあります。「ありゃ?」ってなります。すべての原因は、自分にあります。WordPressが進化したおかげで?最近は遭遇してませんでした・・。(というか、WordPressを触ってないから??)

ローカル環境で再現テスト

現時点のローカルのテスト環境では、ホワイトアウトが確実に再現します。

  • local by flywheel 5.3.1でテスト環境を新規インストール
    • php7.3.5
    • MySQL8.0.16
  • All-in-One WP Migration で本番環境をエクスポート
  • そのままテスト環境にインポート
  • アナウンス:「現在お使いのバージョンは 2.1.3.9 です。2.1.4.1 に更新します。」
  • テーマを更新
  • 更新に失敗
    • 壊れているテーマ
    • 以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。
    • 名前 概要
    • cocoon-master スタイルシートが見つかりません。削除
  • Cocoonの親テーマ削除実行
  • cocoon-master-2.1.4.1.zipをダウンロード
  • 「外観」テーマを追加からインストールして「有効化」
  • 問題解決

本来は、プラグインを外してテストすべきですが、そこまでやってません。^^;

コメント